記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Season11】 カード使用率で見る環境考察

今回はカードの使用率で見る環境考察Season11(2月)編です

※この記事は私の偏見により書かれているので必ずしも正しいとは限りません

Season11でのカード使用率は以下の通り

season11_2.png



ヒーロー使用率、カード使用率から見るにしてDruidが1つ抜けてますね

特にMidrange型、Savage RoarForce of NatureをフィニッシャーにしたRoar Druidが主流のようです

なぜRoar Druidが流行っているのでしょうか?

それはZooとHandlockの数が減ったことではないかと思います

Handlockに対しては絶対的に不利というわけではなかったのですがやはり微不利ではあったので数が減ったのは大きく、なんといってもかなり不利であったZooが減ったことが一番大きな理由なのではないかと

ちなみにデーモンロック(Silentstorm型)に対してはRoar Druid有利です

それ以外の理由としてはやはりどのデッキに対しても柔軟に対応できることですかね

Big Game HunterMind Control TechThe Black KnightHarrison Jonesなどメタに合ったカードを差し替えることが他のデッキに比べ容易な上に、フィニッシュコンボに影響しないことも強みであると思います

てかBasicのカード使用率上から4つがDruidのカードっておかしいだろ!!!!!!!!


次はTop Cards Seasonのとこを見てみましょう

1番使われているカードはPiloted Shredder続いてSludge Belcher

Piloted ShredderはMidrangeのデッキでよく見るカードですね。MageとPaladin、そしてDruidによく入っている印象です

Sludge BelcherもMidrange以降のデッキならどのデッキにも入ってるイメージです

どちらも1度倒してもまだ盤面にMinionが残るカードですね

それほど今の環境では盤面重視ということでしょう

3番目に使われているDr. Boomについてはもう皆さんお分かりのように、とりあえず強いから入れるカードです

使われてるMinionからも分かるように次の拡張ではDeathrattleを規制するようなカードが追加されると環境に大きな変化があわられるのではないかと、、、というよりもそうであって欲しい


Top Cards by Costでは先ほどあげた3枚のカードに、1ターン目からのテンポを取るZombie ChowDr. BoomのメタであるBig Game Hunter、不利な状況下でも相手に無理やりな処理を強制させるSylvanas Windrunnerとテンポ、盤面を取ることを重視していることが分かります

Mech Mageが流行り始めたときから盤面とテンポを取りあうゲームが多くなったイメージがあります

それほどまで今の環境は盤面が大事ということですね


軽く見てきましたが、3月はDruidがどうなるかが楽しみです

個人的にはRogueはもうちょっと使用率が上がるんじゃないかなーって感じです

4月には新たな拡張がされるとのことで楽しみですが、果たしてよりカオスな環境が我々を待っているのかそれともストレスなくHSができる環境となるのか......

そんな感じでSeason12(3月)はもうちょっと早い段階で書きたいと思います

ではでは


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。